ブランド時計コピー >>最新情報 >>しっかりと手入れしてこそ、腕時計の寿命が長くなります。
しっかりと手入れしてこそ、腕時計の寿命が長くなります。

腕時計は定期的にアフターサービスでメンテナンスしてください。ほこりが多く、磁場に近いなどの特殊な環境で働く人にとって、メンテナンス時間はもっと短くなるべきです。一般的に、保養時間は4~5年で、具体的な時間は実際の状況によって決めます。

1、腕時計の防水の深さは違っています。30メートルしかないものもあります。水上運動をしたら外して大切に保管してください。防水が百メートルなら、浅水運動ができますが、防水は300メートル以上で自由です。

2、ケースでも時計のチェーンでも、基本的に金属や貴金属があります。これらの材質は女性の化粧品や香水などの化学用品から遠く離れるべきです。長時間接触すると、侵食されて変色したり、腐敗したりして損傷します。

3、温度差が大きい環境で腕時計を身につけないでください。例えば、お風呂や蒸し風呂などで、腕時計の中に水蒸気が入らないようにしてください。

4、タグホイヤーコピー腕時計の精度を上げるためには、磁場から遠く離れることが大切です。接触磁場による腕時計の精度が低下すれば、アフターサービスポイントで磁気を消すことができます。

5、アウトドアに参加する時は、ケースや時計の鏡などの損傷を避けるためにも、外すべきです。



前ページ: zenith腕時計のメンテナンス、zenith時計の修理方法
次ページ: 価値保証の腕時計ブランド、ロレックスのダイヤモンド腕時計