ブランド時計コピー >>最新情報 >>機械の腕時計、装着はまだ定期的にねじを巻く必要がありますか?
機械の腕時計、装着はまだ定期的にねじを巻く必要がありますか?

まず、機械式のスーパーコピー時計は自動機械式の時計と手動の機械式の時計の2種類に分けられます。その中で手動の機械表は名前として考えられ、マニュアルでチェーンを付ける必要があります。したがって、手動の機械表であれば、定期的にねじを巻く必要があります。自動巻きは自動巻きという意味で、手動で巻く必要がないという人もいますか?

答えは否定的です。普通は自動機械の時計は毎日つけるだけです。確かにバネをかける必要はありません。しかし、着用者が運動量が少ない、または着用しない場合は自動機械の時計でも定期的にバネを巻く必要があります。なぜですか?自動計算機の原理を見たら分かります。自動腕時計は自動ではなく、人の腕によって動くので、時計の芯の回転によって重いハンマーが絶えず揺動して、ねじ巻きを締めて、自動巻きの目的を達成します。上弦量(運動量)が足りないと、手動でゼンマイを巻く必要があります。



前ページ: オメガの青い陶器の輪、青い金石の顔の皿のプラチナの腕時計
次ページ: ロンジンブランド、IKEBUKURO2019新品時計展示!