ブランド時計コピー >>最新情報 >>音色から腕時計の良し悪しを判断する。
音色から腕時計の良し悪しを判断する。

音質は音色とも言えます。音の高さと純度を指します。三つの腕時計の音の高さは違っています。純度が純粋なほどいいです。音色は澄んでいて、よく響くし、まろやかで厚いです。音量は簡単で、音の大きさです。三つの腕時計のリズムは時間通りに音を打って終わるかどうかと聞きます。時計の騒音は主にムーブメントギアとメーター装置の調速器から来ます。騒音はもちろん小さいほどいいです。

鑑識研究三問の腕時計は難しそうではないですが、時計職人たちが完璧な三問腕時計を作るのは非常に難しいです。三問腕時計の時報表現に影響する要素が多すぎて、しかも各要素の間の相互影響の変数は今も確定できません。このような表を作るには通常公式がありません。科学的に慣用されている変数を分析することもできません。三問の腕時計の製作に応用して、今まで表の世界で完璧な質問表を作るという定説は研究されていませんでした。それに、三問の腕時計は音にとてもこだわっています。



前ページ: シンプルでシンプルで純粋なラング腕時計、紹介
次ページ: なぜロレックスの腕時計は価値を保証しますか?