ブランド時計コピー >>最新情報 >>チタン合金のケース材質のパネライ時計を見る必要がありますか
チタン合金のケース材質のパネライ時計を見る必要がありますか

パネライLUMMINOR 1950シリーズPAM 00351腕時計

モデル:パネライPAM 00351

ムーブメントタイプ:自動機械

ケース材質:チタン合金

ベルト材質:ワニ革

ケース径:44 mm

チタン合金の材質はステンレスの材質に比べて、硬さは同じです。前者の重さはもっと軽くて、腐食に強いです。このパネライコピーLUMMINOR 1950シリーズPAM 00351の腕時計は、ケースはチタン合金の材質で作られています。この形の硬い腕時計の重さはもっと軽いです。茶色のワニ革のベルトとチタン合金の材質の針式のバックルを合わせています。丸い茶色の文字盤は、パネライの経典「小三針」レイアウトを採用し、3時位置に日付ウィンドウを設置し、9時位置に小秒盤を設置する。ケースの右側には独特の時計冠保護橋を採用し、ケースの安全性を確保し、300メートルの防水を提供します。この腕時計は、沛納海Cal.P.9000のムーブメントを搭載し、1時間当たり28800回振動し、72時間の動力備蓄を提供しています。



前ページ: RADOブラックセラミックスシリーズR1347742腕時計
次ページ: ブラックのロンジンの新しい腕時計Heritage Miliary 1938、価値がありますか?