スーパーコピー時計 >>最新情報 >>ビジネスシーンで好印象を持たれるタイムレスなデザイン
ビジネスシーンで好印象を持たれるタイムレスなデザイン

レイモンド・ウェイルは、スイスの伝統工芸であるスーパーコピー腕時計をより多くの人に親しんでもらいたいという想いから生まれた、アフォーダブル・ラグジュアリーブランド(手の届きやすい高級ブランド)である。時計としての美しさと機能性を追求するコレクション「マエストロ」は、上質なテクスチャーから伝わる信頼感と、色褪せることのないクラシカルな意匠が評価されており、カジュアルからビジネス、そしてフォーマルまであらゆるシーンに溶け込む。


この「マエストロ」に新たに加わった日本限定モデルは、ダイアルにクル・ド・パリ装飾をあしらい、時分針にはブレゲ針をセットし、コンサバティブに仕上げた。ムーンフェイズモデルの12時位置には同社のアイデンティティのひとつとなっているオープンワークを施すことで、表からでもテンプの鼓動を楽しめるように工夫している。


バリエーションはシンプルなデイト表示付きと、サブダイアルにムーンフェイズを備える2機種。それぞれネイビーかシルバーのダイアルがラインナップされている。



前ページ: 世界一有名なスパイが選んだのはミリタリー仕様のダイバーズ
次ページ: 空前のロレックスブームはアンティーク人気から始まった