ブランド時計コピー >>最新情報 >>ブランド初の意匠が詰まった野心的なスポーツウオッチ
ブランド初の意匠が詰まった野心的なスポーツウオッチ

ブランド時計コピーA.ランゲ&ゾーネが、「ランゲ1」や「サクソニア」など4つのコレクションで、悲願の復興を世界に発信したのが1994年10月24日のこと。それからちょうど25年後に発表されたのが、現行品で6つ目のファミリーとなる「オデュッセウス」である。最大の特徴は、アクティブなライフスタイルに合わせたA.ランゲ&ゾーネ初のステンレススチール製スポーティウオッチという点だ。


そしてアウトサイズ曜日表示、12気圧防水性能、エクステンション付きバックルなどなど、様々な初めての仕様も満載。長年の開発期間をかけたことも納得の出来栄えだ。それだけにステンレススチールながら価格は300万円を超えるが、発表から間もなく反響は上々とのこと。もちろんムーブメントは自社製で、新たに開発した自信作である。



前ページ: 空前のロレックスブームはアンティーク人気から始まった
次ページ: 6時位置にスモールセコンドを配した新デザイン