ブランド時計コピー >>最新情報 >>6時位置にスモールセコンドを配した新デザイン
6時位置にスモールセコンドを配した新デザイン

「アタカマ アドベンチャー フィールド 1760シリーズ」は、世界で最も乾燥した降水量の少ない砂漠とされているチリのアタカマをイメージし、名付けられたコレクションの新作。砂漠のような厳しい環境で生存するためのツールとしてタフネスを追求しつつ、都会でもマッチするスタイリッシュさも兼ね備えている。


本機のトピックスは、ルミノックス初のスモールセコンドダイアルを備えていること。センターに秒針を持たず、6時位置の紅白の回転ディスクが秒を示すことによって時と分の判読性を高めている。


ケース&ブレスレットなどの外装パーツは、高級時計ブランドも採用する316Lステンレススチールを採用。表面にガンメタリックのIP(イオンプレーティング)加工を施すことによって、耐久性を高めるとともに、タフな印象を与えるカラーも実現している。そこにサンブラスト加工をしたブラウンダイアルをセットすることで、屈強なイメージを強調。もちろん自己発光システム「ルミノックス・ライト・テクノロジー」を搭載しているため、夜間や暗所での視認性も良好だ。



前ページ: ブランド初の意匠が詰まった野心的なスポーツウオッチ
次ページ: オレンジをアクセントカラーにした汎用性の高いダイバーズ