ホーム >>最新情報 >>オレンジをアクセントカラーにした汎用性の高いダイバーズ
オレンジをアクセントカラーにした汎用性の高いダイバーズ

第一次世界大戦以降、水中での軍事活動を行うアメリカの特殊潜水部隊は「フロッグマン」と呼ばれ、ネイビーシールズの前身と言われている。そんなネーミングがつけられた「コマンドー フロッグマン 3300シリーズ」は、プロユースにも耐えるダイビングウオッチとして開発された。今回、偵察部隊向けの「リーコンシリーズ」のデザインを担当した軍事専門家アンドレア・ミケーリ氏が再び監修しただけあって、ミリタリーテイストあふれる意匠となっている。


目を引くオレンジのリングは、エアー残量を示すとともに、水深によって変化する無減圧限界時間を把握できるゲージも兼備する。ケースはカーボンコンパウンド(炭素化合物)から成るCarbonox+製で、軽量かつ耐久性に優れ、スキューバダイビングにも使用可能な200m防水も実現。スーパーコピー腕時計文字盤は戦艦からヒントを得たというグレーを基調とし、海軍スタイルのアラビア数字書体を用いたミリタリータイムスケールをレイアウト。カジュアルファッションにも合わせやすい一本として期待されている。



前ページ: 6時位置にスモールセコンドを配した新デザイン
次ページ: 過酷な環境下でこそ真価を発揮するジンの秘蔵っ子