ブランド時計コピー >>最新情報 >>匠の技が生かされたプレミアムな琺瑯グリーン
匠の技が生かされたプレミアムな琺瑯グリーン

国土のおよそ7割が森林である日本は「森の国」とも表現されるほど木々が生い茂る。日本生まれの人ならば、誰もがその美しい景観に癒しや懐かしさを覚える。日本の魅力のひとつ、それが大自然の緑といえる。


100年を超えるブランド時計コピー作りの伝統を受け継ぎ、世界に向けて日本の美意識を発信するウオッチブランドの「セイコー プレザージュ」は今回、“変わることのない杉の緑”に着目。永く色褪せることのない琺瑯によって、その美しさを表現することとした。この深碧(しんぺき)の琺瑯ダイアルは、塗布面の仕上がりの厚さを0.01mm刻みで見抜く匠、琺瑯職人・横澤 満(よこさわ みつる)氏が監修。褪せることのない深く美しい緑を実現するべく、新たな釉薬(うわぐすり)の調合に試行錯誤を重ねたという。


その末に辿り着いた、温かみのある落ち着きを秘めたグリーン。変わることのない日本の原風景である森をイメージさせる文字盤をセットした本作は、その意匠の美しさに加えて、2000本限定という希少性も世界中の時計愛好家を虜にする理由となる。



前ページ: 満を持して発表したダイバーズウォッチの決定版
次ページ: ビクトリノックスの精神を体現するデザインと機能