ブランド時計コピー >>最新情報 >>パネライ オーナーのために確立された最先端のデジタルプラットフォーム
パネライ オーナーのために確立された最先端のデジタルプラットフォーム

2019年11月26日にデビューしたPAMガード、それはパネライ オーナーにパネライの世界とより深く関わっていただくために開発されたケアプログラム。ブランドの最新プロジェクトであり、顧客体験を向上させます。プログラムへの参加により、対象となる時計の国際保証が最大8年に延長されます。


 コンセプトはパネライのクリエイティブとテクニカルの中心である、Laboratorio di Ideeによって考案され、設計されました。研究開発チームが時計を開発する際に、素材や技術に要求するのと同じ厳格さをもって、高度なデジタルプラットフォーム、PAMガードを構築しています。その結果、今までにないレベルでブランドにコネクトできるポータルとなりました。


 最初のステップとして、Panerai.comにある、直感的でユーザーフレンドリーなインターフェイスに個人プロフィールを登録し、PAMガードにアクセスして国際保証を最大8年に延長することができます。パネライ オーナーの個人プロフィールがアクティブになると、オーナーが所有する時計をオンライン上に登録できるようになります。


 パネライコピーPAMガードの資格は、2019年11月26日より2年以内に購入した時計に限定されます。PAMガード プログラムは遡及的であり、プログラムの開始前の過去2年間に時計を購入したパネライ オーナーも、PAMガードの国際保証延長サービスを利用することができます。


 パネライは、時計の信頼性とともに、メゾンの評価を再確認しました。それは、洗練された先駆的なモデルによってすでに確立された、高い技術的価値をもつ、卓越した機械式時計メゾンであること。



前ページ: さらなる精度への高みを実現したムーブメントです
次ページ: ブルガリを纏ったセレブリティが第77回ゴールデングローブ賞に登場