ホーム >>最新情報 >>パネライ ルミノール ルナロッサ信頼性とアイデンティティ
パネライ ルミノール ルナロッサ信頼性とアイデンティティ

サブマーシブル ルナロッサ - 47mmは2019年SIHHにて、ルナロッサとの非常にエモーショナルなパートナーシップの最初の結晶として発表されました。そして、パネライは続編を発表する場として、メキシコのサロン・インターナショナル・ド・ラ・アルタ・レロヘリア(SIAR)を選びました。3つの新しいモデルが機械式時計のクラフツマンシップの未来を表現します。ルミノール ルナロッサ レガッタ - 47mm(PAM01038)、ルミノール ルナロッサ クロノ フライバック - 44mm(PAM01037)、およびルミノール ルナロッサ GMT - 44mm(PAM01036)。それらは際立っており、挑戦的です。


 ルナロッサのカラーコードに厳密に踏襲した、魅力的なグラフィックのベースには、力強いマテリアルが隠されています。これらのマテリアルは、パネライのLaboratrio di Idee(アイデアの工房)によって選択され、軽さ、丈夫さ、対傷性および耐食性などの特性が検証されています。そして、アメリカズカップに参加するヨットで、実際にテストされた最新の複合材料と金属の一部なのです。


 例えば、カーボテックのポリマーで結合および強化されたカーボンファイバーの層。あるいは、酸化ジルコニウムパウダーを固形化したものと純金属であるグレード2チタンによって形成された、エキサイティングな錬金術の複合素材であるハイテクセラミック。新しいルミノールは、これらの高性能素材をルナロッサAC75と共有し、そしてそのセイルを時計の文字盤に用いています。



前ページ: ブランパン 東京にてブランパン オーシャン コミットメント展を開催
次ページ: オメガ クラシックなドレスウォッチ「デ・ヴィル トレゾア」が発売