ホーム >>最新情報 >>ショパール時計のメンテナンスの常識と紹介
ショパール時計のメンテナンスの常識と紹介

1.時計と磁性体を近づけないでください。

2.水の浸入(空気)の場合は、すぐにメンテナンスポイントに送ってクリーニングを行い、ムーブメントの腐食を回避します。

3.時計の背面に保護シートやステッカーがある場合は、使用する前にそれらを取り除いてください。そうしないと、汗が台紙に浸透し、時計の裏側が錆びます。

4.時計をさまざまな溶剤や化学薬品にさらさないでください。さもないと、時計ケースとストラップが腐食により変色し、錆びます。http://www.ikebukuro777.com/yamadanews.asp

5.時計(クォーツ時計のみ)は、通常の温度5°C〜35°Cの範囲内で安定して正確に動作します。50°Cを超える温度では、バッテリーの液漏れが発生したり、バッテリーの寿命が短くなります。 -10℃以下の低温環境に長時間放置しないでくださいエアコンの速度が低下したり、急激に上昇したりします通常の温度に戻ると、通常の動作に戻ります。



前ページ: スーパーコピー時計鏡・サファイア素材紹介
次ページ: レディース腕時計おすすめ:ロンジンL8.115.4.87.6腕時計